職場では底辺の放射線技師が、「あー、放射線技師って定年後にレントゲンの知識だけあってもしょうがねぇーな」と病院の外の世界に挑戦してみます。愛妻からの小遣いは食事込み3万です(泣

プロフィール

ayukeyhana

Author:ayukeyhana
1977年生まれの子供2人持ちパパです。
趣味はパチンコ!まさにダメ男(ToT

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード

参加ブログランキング

どれかをポッチっと押していただけると、、

FC2ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

あなたのポジションに良い事あります!?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

立派な喪主だった!自慢の弟へ。 

8年前に「婿養子に出て家業を継ぐ」と言い出した時は「馬鹿な弟だな、もっと良く考えろよ」って思ったし「もう少し考えた方がいい」とも話しをしたけど。今日の喪主を務めたお前は立派だったよ。

単身で友達が一人もいない土地で何も知らない仕事を手伝って、あげくに頑固なおじちゃんだったから苦労は相当なものだったはず。
しかし、自然とお前の周りには人が集まり、いつの間にかリーダーでみんなをまとめて。。
市の祭りなんかにも呼ばれるくらいのユニットができあがった。
高校までは悪さばかりだったが、一人で出て行った事で君の真価が発揮されたように思えます。

告別式の挨拶で「おじちゃんには衝突ばかりで褒められた事がなかった、半分は家族と家業のため、半分は褒められたくて頑張っていた」と「お互いに考えが違うだけで思いはひとつで家族のためだった」と。。。。。。

そして、もう喋る事もできなかったおじちゃんを見舞いに行った時に「俺は仕事でもう行くから」と声をかけて手を握ったら今まで意識もなかったおじちゃんが突然に目をむきだしにして最期の力を振り絞って「ありがとう、頼む」と言われたと。。それが最期の言葉だったと。。。。

まるでお決まりのドラマのような話だが、これが事実だと思うとマジで泣けた。

あとで義理の弟から聞いた話だがたまたまおじちゃんとお風呂に入り横に並んだ時にうつむきながらおじちゃんは「あいつは頭もいいし、良くやっている」とボソって言ったらしいよ。

亡くなってから出しゃばるおじちゃんの本当の息子達、「お前らは母親の死に目にも、今回の父親の死に目にも来なかった。それどころか駆けつけるわけでもなくノンビリと来やがったらしいな!それでも息子か!」って俺は言いたいけどそれで事情が悪化しては困るのはみんなだし。。
そんな環境の中でお前は本当によく今まで頑張ったよ。
俺にはできない。自慢の弟だよ。

お前の挨拶を聞いていて本当に泣いた。ま、お前も泣きながらだったしね(^^!

勝手なお願いですが、どうかおじちゃん、俺の弟は頑張りますから見守って下さい。
戦争から帰ってきて、奥様を早くに亡くし、一人でここまで駆け抜けたおじちゃんを決して忘れる事はないでしょう。心から御冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト
2007/11/21 21:20|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://rtfx.blog111.fc2.com/tb.php/83-9d2d0214

ブログ内検索

amazon.co.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

商材ランキング

Copyright(C) 2006 ダメ放射線技師のダメ投資 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。